便秘をとるか二日酔いをとるか?

投稿日 2014年1月30日 木曜日

コメント コメント(0)

私は子供の頃から、便秘と下痢が交互にやってくるタイプの人間です。
大人になってから、その症状は大腸がんの心配があると人に言われて慌てて病院へ行ったくらい、絶えず交互になってしまいます。
(ちなみに大腸がんではありませんでした)
あまりひどい下痢の場合は整腸剤を飲めば、すぐに収まるのですが、便秘は子供の頃、かなり苦労をしました。
しかし、20歳を過ぎてお酒を覚えてから、こちらの解消方法も発見出来ました。
ビールのがぶ飲みです。
これは効きます。
4~5日、出なかった状態が一気に解消してすっきりです。
ただし、この便秘解消法には大きな副作用があります。
「二日酔い」です。
もう、朝から気分が悪くて何も食べることが出来なくなってしまいます。
そして、水分補給もままならなくなって、また便秘の繰り返し。
便秘を取るか二日酔いを取るか、いつも悩まされる私の人生最大の課題とも言えます。

コメントを残していただけると、読者の反応の改善に役立ちます。自由にコメントしていただいて構いませんが、スパム行為や他人を貶める誹謗中傷などはご遠慮ください。

コメントを受け付けておりません。